冠婚葬祭 知識関連情報について

結婚式への出席や退席は、進行を妨げない配慮が必要です

冠婚葬祭の中でも、結婚式に出席するケースは、社会人になると特に多くなります。
会社でのお付き合いがあったり、友人の結婚式に出席する場合などもあります。
出席については、招待状で事前に通知しておくという知識は広く知られています。
 結婚式に出席する場合、人によっては、途中から出席するなどのケースもあります。
この様な場合には、必ず新郎新婦にはその旨を予め断っておき、入室がスムーズにできる様に、ドア付近の席を確保してもらうなどの工夫もできます。
 加えて、式の途中でそのまま退席を行う必要が生じるケースなどもあります。
この場合には、事前の連絡ができればしておく事が大切です。
但し、式の進行の妨げにならない事に配慮する必要はあります。
万一、事前の連絡ができずに退席の必要性が生じた場合には、式場スタッフに申し出て、後に新郎新婦にも伝えてもらうなども相談できます。
 冠婚葬祭の場面は、式典を円滑に進行させる事も大切な役割となります。
出席や退席に関する知識についても、自分が妨げにならない事を基本マナーとして留めておく事が大切です。

Copyright(c) 冠婚葬祭 知識 All Rights Reserved.